■ ご挨拶

松戸市医師会会長 東 仲宣 松戸市医師会のホームページへようこそ。このホームページには医師会に所属する医療機関の診療日、診療時間、予防接種、各種健診、所在地や地図が表示されています。ご自宅の近くの受診しやすい医療機関を検索できると思います。市民の皆様の視点から、見やすい、わかりやすい、役に立つ、をモットーに制作いたしました。最近はスマートフォン表示にも対応しておりますし、サイトのSSL化をして、安全性を高めておりますのでぜひ安心してご覧ください。

 夜間休日の診療に関しては、時間ごとに「今、受診できる医療機関」が表示されます。また市民の方に知っていただきたい情報や緊急の通達、講演会のお知らせ、広報まつどの健康コラムも掲載しております。

 さて、少子・高齢化がどんどん進み、松戸は東葛北部で我孫子に次いで高齢化率が高い地域になり、急性期医療だけでなく、回復期・慢性期医療、そして在宅医療の必要度が高まっている地域であります。その様な中で、市内17か所の包括支援センターやかかりつけ医、在宅医療をサポートする、全国でも類をみない「在宅医療・介護連携支援センター」が平成30年4月16日、松戸市医師会内に開設されました。病院などの加療から、かかりつけ医や在宅医療への移行がスムースになり、在宅医と病院との連携の強化が図れるようになったのです。

 松戸市は日本経済新聞社と日経DUAL(デュアル)が、全国の162自治体を対象に共同で実施した「自治体の子育て支援制度に関する調査」の結果をもとに「子育てしながら働きやすい都市」を独自の指標でランキングした「共働き子育てしやすい街ランキング2017」全国編で一位に輝きました。これには「子育て医療環境」は評価の対象になっておりませんが、松戸市は小児医療の分野では、最新の医療を提供する「松戸市立総合医療センター」とともに、医師会が運営する「夜間小児急病センター」の設置をしており、周辺の自治体のみならず、全国から注目される小児救急体制を構築してきました。評価以上の子育て環境が充実していると自負しております。お子さんから働く世代そして高齢者が、共に生き住みやすい街づくりに医師会としても貢献していきたいと思います。

 さて医師会は診療所、クリニックの開業医、病院長、理事長や勤務医などで構成されており日常の医療活動だけでなく、救急医療体制の構築、周辺医師会との連携、職場や学校に出向いての健康管理、さらに予防接種、乳児健診の実施、各種健診事業などにも関わり、市民の皆様の健康を守り、増進させるための各種プログラムなども積極的に提供しております。特に今年度からは糖尿病重症化予防対策もその柱に位置付けております。その様な事業も歯科医師会や薬剤師会との連携や行政との顔の見える関係を大切にして、医療の先進的な街として、他の地域の模範になるべく活動をしてまいります。ぜひ市民の皆様のご理解とご支援をよろしくお願いいたします。

<連絡先>
松戸市医師会事務局:047-368-2255
〒271-0072
松戸市竹ヶ花45番地53 松戸市衛生会館内

松戸市医師会会長 東 仲宣

▲このページのトップへ戻る