松戸医師会:季節の風景・夏(本土寺の睡蓮)

医師会からのお知らせ

■電話による診察について
新型コロナウイルス感染症 流行時の期間限定で、電話による診察が厚労省により認められました。
ただし、症状によっては対応できないこと、電話による診察を行っていない医療機関がありますので、各医療機関へ電話でお問い合わせください。

■夜間小児急病センターでは、新型コロナウイルスとインフルエンザの検査はできません
新型コロナウイルス感染に関する、夜間小児急病センターでの対応についてお知らせいたします。

1.新型コロナウイルスの検査について
  行っていません。
  新型コロナウイルス感染がご心配な方は、下記にご相談ください。
  ・電話相談窓口(コールセンター)
   電話:0570-200-613 (24時間、土日祝日も対応)
   <相談内容>
   新型コロナウイルスに関する相談、感染の予防に関する事、心配な症状が出た時の
   対応など。お話しの結果、帰国者・接触者相談センターへご案内となる場合もあります。

  ・帰国者・接触者相談センター
   電話:【平日】047-361-2140(午前9時~午後5時)
      【時間外】047-361-2139(午後5時~翌朝9時)
   <相談内容>
    感染が疑われる方の相談

2.インフルエンザの検査について
  厚生労働省と日本医師会からの通知により、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、
  迅速検査(インフルエンザ含む)は極力避けることになりました。
  「医師の判断」で、「どうしても必要」となった場合のみ行いますので、ご了承ください。

■受動喫煙防止について
他の人のタバコの煙にさらされて、その煙を吸ってしまうことを受動喫煙と言います。受動喫煙は、肺がんを始め、脳卒中、心筋梗塞など、様々な病気にかかりやすいことが、科学的に証明されています。また、特にこどもでは、乳幼児突然死症候群や、気管支喘息など深い関連があることなども、知られています。
 このような事情から、今年の4月から、健康増進法が改正され、原則屋内での喫煙は禁止されます。松戸医師会も、この受動喫煙防止のための運動を強く支持しています。
 表題「受動喫煙防止について」をクリックすると、厚労省のWEBを見られます。是非覗いてみてください。どうぞ宜しくお願い申し上げます。


■S37年4月2日~S54年4月1日生まれの男性を対象に、風しん抗体検査と第5期風しん予防接種を行っています。
昭和37年4月2日~昭和54年4月1日生まれの男性を対象に、
風しん抗体検査と(抗体値が足らなかった方を対象にした)第5期風しん予防接種を
2022年3月31日までの3年間、原則無料で実施しております。
お手続き、持ち物などをお調べになる方はタイトルをクリックし、リンク先でご確認ください。
松戸市内の実施医療機関を知りたい方は、下記のPDFをクリックしてください。
詳細はこちら → [PDF:234KB]

☆夜間小児急病センターは千駄堀の新病院へ移転しました !
詳細はこちら → [PDF:301KB]

■松戸市医師会公式ホームページがスマートフォン対応になりました。
松戸市医師会の公式ホームページ「松戸のホームドクター」が
スマートフォンでもご覧頂けるようになりました。
一部対応できないページがございます。ご了承ください。

■『まちっこプロジェクト』のFaceboookがオープンしました。
ページ左下のボタン(バナー)をクリックすると
「松戸まちっこプロジェクト」のFacebookにつながります。

■在宅医療とは何か、在宅医療を受ける方法を知りたい方、在宅医療実施医療機関を検索したい方は右上の「在宅医療」をクリックしてください。